車にCDを積まなくても、iPhoneに入れた音楽を、無線で飛ばして、車のスピーカーで聴ける

車にCDを積まなくても、iPhoneに入れた音楽を、無線で飛ばして、車のスピーカーで聴ける

好きな音楽が、いつでも身近にあるって、いいですね。

 

今回は、車にCDが1枚もなくても、iPhoneに音楽が入っていれば、それを聴けるという機能をご紹介します。

 

 

 

iPhoneに入っている音楽を車で聴くには、有線と無線との2種類があります。

有線で聴くには、それようのコードを買えばいいので、簡単な話ですね。

 

でも、無線で聴けるという機能は、知らない方が多いのではないかと思います。

無線は、Bluetooth(ブルートゥース)という機能を使います。

 

 

ホーム画面でコントロールセンターを出す

 

ブルートゥースのマークをタッチ

 

カーナビ側も見てみましょう。
オーディオだけでも、ブルートゥース機能があれば、利用可能です。

うちの場合は、「info」ボタンからのこの画面

 

ブルートゥースマークが表示されました!

 

iPhoneの「ミュージック」アプリから、曲を選びます。

 

 

これで、軽快に音楽を聴くことができます。

車での移動が、だいぶ楽しくなりますね!

 

 

 

始めてブルートゥースを使う時の設定

ブルートゥースを始めて使う時は、まず接続をしなければならないので、iPhoneで以下の設定をします。
カーナビの方も、ブルートゥースをONにして、設定してください。

 

設定アプリから

 

ブルートゥースをタップ

 

カーナビとの接続を確認

 

 

ブルートゥース機能がない場合でも、外付けのブルートゥース受信機が売っているようなので、それを取り付けることで聴けるようですよ!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください