Macを持たないiPhone使いの僕は、こうしてブログ記事を育てている

Macを持たないiPhone使いの僕は、こうしてブログ記事を育てている

今回は、僕がWindowsパソコンとiPhoneを使って、どのようにブログ記事を育てているかを書きます。

ひらめきをとらえる

ブログに書きたいテーマは、ほぼ100%、ひらめきに頼っています。
机に座って、何を書こうかうんうん悩んで一から書き出すことはありません。

日常で何かをしていて、ふと思いつくのです。

あ、あれ、ブログに書いたらいいな…と。

で、ひらめきをとっさに書きつけるのが、iPhoneアプリの「SmartEver」です。

「SmartEver」は、クラウドサービスのEvernoteに、「SmartEver」というタグをつけてノートを作ってくれます。

そして、iPhoneで「SmartEver」を立ち上げると、Evernoteの中から、「SmartEver」というタグがついたものだけひっぱってきてくれます。
それがまた爆速なのです。
軽い軽い。
その軽さが最大の売りです。

こうしてEvernoteと同期することで何がいいって、Windowsパソコンでも編集できるのですよ。

つまり、ワークフローとしては

ひらめき→iPhoneで書きつける
長文に編集→Windowsパソコンで書きつける

ということができるのです。
この記事もそうしています。

育てたい時

でも、ブログ記事を育てたいのは、パソコン前に座っている時だけとは限りません。
ふとした瞬間に、
「あの文章付け足してみよう」
と思うものです。

そんなふとした瞬間は、いつも携帯しているiPhoneが便利です。
iPhoneで「SmartEver」を立ち上げ、目的の記事を探し、書き足します。
すると、Evernoteと同期して、続きをパソコンで書くことができます。

僕は、お風呂にもiPhone(買い換えた後の旧式)を持ち込んでいるので、お風呂でひらめいた時も見事にキャッチできます。

お風呂で浮かんだアイデアを逃さないためのグッズ遍歴

iPhoneを活用できるのは、アイデアを思い付いた時だけではありません。
例えば、子どもを寝かしつけている時、リビングでくつろいでいる時、「今、ブログの記事を育てるチャンス」と思えば、サッとiPhoneを取り出し、10分だけブログを育てるということができます。

Macは欲しいのですが、こうしてまだまだWindowsパソコンでもやっていけます。

さいごに

晴れてブログ記事として発信できたEvernoteのノートは削除するのですが、ひらめきの数の方が圧倒的に多いです。
僕の性格として、書きたいことが多いのですね。

で、現在は「SmartEver」に107個の記事が溜まっています…。

早く陽の目を見させてあげたいので、記事の更新を頑張りま〜す。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください