【ふくタス】自閉症の人が行う情報のシャットアウトは、あらゆる人に有効です。

自閉の方とか、発達障害の方の中には、環境の変化に敏感で、刺激をシャットアウトすることで落ち着くという方がいます。
パーテーションを置くことで視覚刺激を減らしたり、ヘッドホンをすることで聴覚刺激を減らしたりします。
ここではそれを、ノイズカットと呼ぶことにしましょう。

現代は、情報が洪水のように襲いかかり、濁流に流されるかのようです。

だから、余計な情報=ノイズを、いかに減らせるかが、ストレスを減らし、集中力を上げ、快適に仕事できるかどうかに関わってくるのです。

例えば、机からメモ紙をすべてなくしたり、パソコンのデスクトップからアイコンをすべてなくすことは、これにあたります。

整理整頓することで、余計な情報=ノイズをカットすることを心掛けてみてくださいね。

【ふくタス】机の周りから、メモ紙をなくすノート術 | Big yesな日々をプロデュース

【ふくタス】パソコンのデスクトップにだって、アイコンは1つもいらない | Big yesな日々をプロデュース

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA