やりたいことへの執着がある30歳台で、家庭にも仕事にも、自分の人生にも責任を負う。

30代は、仕事もプライベートも、慌ただしいですね。

特に、プライベートがすごい。

結婚、出産、育児、家購入…。

 

一方仕事では、まだまだ上を目指すための自己研鑽が欠かせません。

たくさんの本を読み、たくさんの人と会い、たくさんの活動をする必要があります。

 

家庭も仕事も、手を抜く暇がない。じっとしていられない。

それが30代だと思います。

 

そして、20代の無謀な思いや時間消費が抜けきれず、「やりたいことへの執着」がストレスにもなります。
もっと時間が欲しい。もっと自由になりたい。

それでいい。と、あえて肯定しておきましょう。

やりたいことへの執着があるから、30代は、ただただ慌ただしく過ぎる時代にせず、時間をやりくりして、実現していこうじゃないですか。

家庭も仕事も、自分の人生もおろそかにせず、責任を負って生きる。

 

そういう30代を駆け抜けたいです。

さあ、ワクワクする来年のプランを作るぞ!

〈参考〉
Amazon.co.jp: 30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫): 本田 健: 本

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA